剪定伐採002施工後02

カテゴリ:

外壁沿い目隠し樹木の強剪定

概要
施工場所
非公開
施工前
施工中
施工後
STORY

樹木が伸びすぎてしまったため、建物が樹木に覆われ家の中に日が入らず常に電気を付ける状態でした。
樹木が伸びすぎて壁や建物に覆いかぶさると、外壁の劣化は早く、メンタナンスの時期も早めてしまう事になります。
今回は強剪定を行い、仕立て直しました。
窓から日の光が入り、建物自体がとても明るくなりました。

コメント

樹木は一度伸びすぎてしまうと、コストがかかってしまい、防犯上・近隣トラブルの問題も出てきてしまうため、年2回程の管理をお勧めしております。