DSCF0057

カテゴリ:

伸びきった目隠しの強剪定

概要

伸びきった目隠しの強剪定 ~レッドロビン編~

施工場所
川崎市多摩区
施工前
施工中
施工後
STORY

しばらくお手入れしていなかった目隠し用のレッドロビンが伸びすぎてしまい、
道路沿いへはみ出てしまっていたため、強剪定を行いました。
お日様の当たる方へ伸びる習性があるので、一度強めに剪定をして形を整えました。

コメント

目隠し用の樹木は伸びてしまい、道路沿いへはみ出してしまうと見えずらくなってしまい、
歩行者や自転車の接触事故にも繋がってしまうおそれがあります。
マメにお手入れをすると、形を崩れることなく美しい樹形を保つことが出来ます。